準決勝進出!そして敗退…

5度目の正直で初戦を突破した関東一の次の相手は、神宮大会3連覇を狙う「あの」大阪桐蔭。初戦で登板のなかったとっておきの畠中君を先発でぶつけるとはいえ苦戦は必至、大敗もあるかも…とびくびくしながら見守っていましたが… 初回に桐蔭のトップバッター…

20231115神宮大会1回戦 熊本国府×関東一

関東一にとっては2015年以来8年ぶりの出場となる神宮大会。これまでの戦績は、都大会初優勝した2007年に始まり2011年、2013年、2015年と過去4回すべて初戦敗退。惜しかったと言えるのも中村祐太と愛工大名電・濱田投手との投げ合いの末1-2で敗れた2011…

ひさびさ、浦和大会!(さいたま市民大会南部地区高校野球(旧浦和市内大会))

秋季大会が終わると県内のあちこちで始まる非公式の地区大会や交流戦。コロナ禍以降観戦できる機会もなかなかなかったのですが、今日はひさびさ、旧浦和市内大会を覗いてきました(朝イチは用事があったので第2試合から)。 【第2試合】浦和西2-9浦和商…

優勝!

昨日の準決勝から連戦となった決勝の創価戦。 昨日の日大二高壱戦に引き続き先発の長身左腕森山君の前に、関一打線はなかなか攻撃の糸口をつかめず、逆に先発の坂井君が4回に創価の6番・井路端君にライトスタンドへのソロHRを浴びてビハインドを負う苦し…

決勝進出!

秋季都大会もいよいよ大詰め、決勝進出を賭けた早実との一戦は、先発の畠中君が6回を被安打3の無失点に抑える間に打線が2回に2点、4回に2点と着実に得点を積み上げ、リリーフした坂井君が7回表を無失点に抑えたその裏にも1点を追加。早実の反撃を8…

20231029秋季東京都大会準々決勝 東海大菅生×関東一

準々決勝は昨秋の覇者・東海大菅生との一戦。関一はこの秋スリーボンドスタジアム八王子は初めてで、私も来るのは今日2回目かな?それでもシートノックを見る限り、3回戦よりはだいぶ落ち着いた感じ。これなら前回みたいにボロボロということはない…はず。…

ビッグイニング増えた?秋季都大会【2023.10.25追記・埼玉県大会との比較】

【2023.10.25追記】 いやー、昨日も江戸球で都大会3回戦を観戦したのですが、凄かったですね国士館VS創価の一戦。創価は24安打22得点の留まるところを知らぬ攻撃、結果は創価のコールド勝ちでしたが国士館も決してやられっ放しではなく、12安打11得点(…ち…

20231021秋季東京都大会3回戦 関東一×城西大城西

順延で月曜日となった2回戦から中4日、準々決勝進出をかけた城西大城西との一戦。城西大城西の安保監督は浦学でコーチや部長を務められた経験もあり、今夏は準決勝に導いている。 関東一は今日は後攻。ノックの様子を見ていると、ポジションにちょっと異動…

20231016秋季東京都大会2回戦 関東一×日体大荏原

月曜日。雨で1日順延となり、球場も駒沢から江戸球に変更になった2回戦です。 今日は先攻。場内アナウンスに沿ってスコアボードに選手名が次々と表示されていく。都大会は選手名表示には基本シブくて、トーナメントの上の方に行かないと選手名が表示されな…

20231007 秋季東京都大会1回戦 共栄学園×板橋

昨日の駒沢球場第1試合は今夏甲子園初出場で今大会第1シードの共栄学園と板橋の一戦でした。こちらについても概要を記録しておきます。 共栄学園は184㎝の長身右腕・エースの田嶋君、板橋は背番号10で172㎝とやや小柄な背番号10の柴山君が共に先発完投。ち…

20231007秋季東京都大会1回戦 駒大高×関東一

スッキリ晴れた秋晴れの土曜日。関東一の初戦です。2020年に秋シードが導入されて以来、初めてのノーシードで挑む秋大。初戦は今夏西東京ベスト8のシード校・駒大高です。 関東一は後攻。 先攻:駒大高 1センター橘 2ショート小田 3ライト森 4ファース…

本大会出場決定!

4年ぶりに一般観戦OKとなった秋季東京都大会一次予選。今日は関東一×目黒日大の代表決定戦を観に、江戸川区球場に行ってきました。 今日の先発は初戦に引き続き坂井君。毎回のようにランナーを背負い、ピンチもありましたが6回を投げて被安打5、失点は…

20230913秋季埼玉南部地区予選 大宮東×浦和実業、武南×大宮

今日は浦和球場で南部地区予選代表決定戦。既に南部地区12枠のうち10は代表が決定済み、最後の2枠が今日の2試合で決まることになります。 ◆第1試合:〇大宮東1-0浦和実業 8月の新人戦でも対戦のあった、実力校同士の好カード。新人戦のときは、4…

2023年高校野球選手権地方大会におけるタイブレーク試合の分析結果

ご注意:本記事中のデータは、特に断りのない限り、筆者が目視で数えてExcelで集計したものです。数え間違いや集計ミスはたぶん…いや絶対ありますので、数字に関しては「だいたいこんな感じ」程度のものとお考えください。また、誤りにお気づきの際はご指摘…

共栄学園、東東京大会初優勝!

長かった高校野球選手権地方大会も今日が最終日。大阪の大阪桐蔭×履正社と並ぶ大取となったのは東東京大会決勝、共栄学園×東亜学園の一戦。 準決勝の岩倉戦でエース左腕の茂呂君を完投させた共栄は長身右腕の2年生田嶋君、準決勝の城西戦を控えの大沢君・深…

タイブレークは増えたのか!?

今年度から導入された延長10回タイブレーク制度。春もそうだったわけですが、夏はバーチャル高校野球で地方大会の全試合が配信されていることもあって、「おっ接戦だな」とチラ見してると9回で決着着かず、そのままタイブレークに…ということが何度かあった…

20230721 東東京大会5回戦 日大豊山×関東一

昨日の試合の記録です。 先攻;日大豊山 1ライト谷口 2ショート佐久間 3ライト上野→センター 4ファースト光永 5サード大池 6センター辻→ライト落合 7キャッチャー佐藤 8ピッチャー井上雅 9セカンド谷川 180㎝の長身右腕、エースの井上君が先発。 後…

20230719東東京大会4回戦 目白研心×関東一

第2試合は予定より30分ほど前倒しの10時28分開始、なのですが日差しはもうきつい。38℃とかにはならないと言っても、今日も十二分に厳しい暑さ。何事もなく終わりますように… 4回戦の相手は2018秋に三高を破ったのも記憶に新しい目白研心。3回戦では立正大…

20230719東東京大会4回戦 目白研心×関東一

第2試合は予定より30分ほど前倒しの10時28分、なのですが日差しはもうきつい。38℃とかにはならないと言っても、今日も十二分に厳しい暑さ。何事もなく終わりますように… 4回戦の相手は2018秋に三高を破ったのも記憶に新しい目白研心。3回戦では立正大立正…

20230715東東京大会3回戦 高島×関東一

東東京は三連休初日の今日から3回戦。第1試合では第1シードの帝京が、2度リードを奪われながらも郁文館に8-4と逆転勝ちしている。変わらぬ蒸し蒸しした曇り空の下、第2試合は高島と第2シード関東一の一戦です。 先攻:関東一 1セカンド西川 2レフ…

20230711県営大宮2回戦 松山×春日部、聖望×大宮南、狭山ヶ丘×埼玉栄

凍らせたペットボトルその他でずっしり重いバッグを抱え、朝も早から氷川の杜を抜け、目指すは灼熱の県営大宮公園野球場。今日も厳しい暑さの中ですが、3試合フル観戦の予定。3試合とも好カードとはいえまだ夏休み前の平日なのでそこまでの混雑はなく、無…

東・西東京&埼玉組合せ決定!

(ご注意)記事の内容には正確を期しておりますが、対戦カードや球場・日程については記載誤りや順延による変更等があり得ますので、必ず都県高野連のHPその他で最新情報をご確認ください。 土曜日の東西東京大会抽選会から中2日、今日は球場と試合開始時刻…

20230520春季関東大会2回戦 常総学院×関東一

久々の横須賀球場。春季関東大会の初戦です。 選手名簿を見ると、都大会でエースナンバーだった坂井君やサードの佐々木君ら4名が登録から外れ、3年生の鈴木君、杉村君。笛木君、そして1年の越後君が新たにベンチ入りしている。 ちなみにベンチ入り人数は…

20230430 春季東京都大会決勝 関東一×帝京

雨予報を受けて、試合開始を13時にずらしての開催となった決勝戦。諸々の要因により、昨日より客席はだいぶ空いている。 東東京同士の対戦である上に昨日からの連戦、関東大会出場も既に決まっているのでどういう投手起用になるのか注目されましたが、共に昨…

20230429 春季東京都大会準決勝 帝京×早実

この時期は乾燥&強風っておこりやすいのかな?春の埼玉県大会ではこういうのよくあったよな、すべてが砂ぼこりでザラザラってのが…神宮第二が健在なりし頃の東京大会では無縁だったなー。おおやっと散水だありがたい…というインターバルを経て、 第2試合は…

20230429 春季東京都大会準決勝 関東一×日大三

都大会もいよいよ大詰め。準決勝の2試合は共に東西対決。実績あるチーム同士の好カードということもあってか、晴天に恵まれたGW初日のスリーボンドスタジアム八王子はかなりの混雑。外野を回ってくるときには空席がありそうに見えたのに(人+荷物で)びっ…

20230423 春季埼玉県大会1回戦 花咲徳栄×鷲宮、浦和×松山

あ、あぶねー。2試合日でも9時開始なんだった。のんびりコーヒー飲みながら県高野連HPで日程チェックしてて気づいて、慌てて家を飛び出しスタンドに滑り込んだのは試合開始直前。 【第1試合:花咲徳栄×鷲宮】 鷲宮はサイドかな?スリークォーターかな?と…

20230422 春季東京都大会準々決勝 関東一×聖パウロ

空はどんより、思ったより肌寒い八王子。春季都大会準々決勝の朝。バックネット裏はさほどでもありませんが、1・3塁側は応援でだいぶ埋まっている。 関一は後攻。 3回戦4回戦で2番レフトでスタメン起用されていた1年の坂本君に代えて、土田君が初スタ…

20230417 春季東京都大会4回戦 東海大菅生×関東一

雨上がりのスリーボンドスタジアム。第1試合の途中でにわか雨での中断もあったりして、定刻より1時間以上遅れての試合開始となった第2試合。上空もまだ怪しい色合い。頼むからもう降ってくれるなよ~ 今日の関一は先攻。菅生のシートノックはもちろん上手…

20230409春季東京都大会3回戦 関東一×駿台学園

この土日は、ベスト16、つまり夏のシード権かけた3回戦。相手の駿台学園は、2回戦でシードの多摩大目黒を7-0の完封コールドで破ってきている。 先攻:駿台学園 1レフト小林→H中嶋→R町田→センター 2センター關川(莉)→レフト 3ライト片野 4ファー…